top of page

プロのソムリエの勉強法とは?

生徒さんの中に


世界各国からのお客様が集まる

ホテルのレストランで、


20年以上にわたって

プロのソムリエとして

活躍されている方がいらっしゃいます。


こういうプロの方々は

どうやって、

最新のワインの知識を

インプットされているのでしょうか?


様々な方法で不断の努力を続けられていますが、


面白いなと思ったのは、

海外のウェビナーなど

「海外のオンライン動画番組」を

積極的に活用されていることです。


幾つか紹介させてください。


この方がよくご覧になるのが、

アメリカの主要ワイン雑誌の一つである

「ワインスペクテーター(Wine Spectator)」

が作成する


「Straight Talk with Wine Spectator」

という番組です。


この番組は、

コロナでリアルのイベントが開催できなくなったことを

きっかけに2年前に開始しました。


米国東海岸時間の毎週水曜日午後3時からの

20分ほどの番組で、

毎回、ワイン業界の有名人をインタビューしています。


インスタグラムのライブチャットから入れます。


下記のリンクから、今後のスケジュールが分かりますので

クリックしてみてください。



但し、日本時間では、毎週午前4時からなので、

ちょっとライブでの視聴は難しいですね。


そんな方もご安心ください。

下記の番組のアーカイブが下記のリンクから見られます。



この番組は英語ですが、

かなりゆっくりと分かりやすく話していますので、

チャレンジしてみてください。



ちょっと英語が苦手な方に

オススメなのが、


California Wine Institute

(カリフォルニア州のワイン業界の同業者団体)

が配信しているWebinar番組


「Behind the Wines with E.C. Brown」

です。


約60分のこの番組では、

著名なワインジャーナリストである

E.C.Brown氏が、

カリフォルニアの著名なワインメーカーに

インタビューしています


こちらは現在は配信されていない様ですが、

Youtubeに幾つかアーカイブが残っています。


例えば、私の大好きなカリフォルニアワイン

「オーボンクリマ」のワインメーカー

ジムクレデネン氏のインタビューは下記をクリックしてください。


このアーカイブの嬉しいところは、

英語の字幕がついていることです。


ですから、英語のヒアリングが苦手な方でも

比較的容易に理解することができます。



やはり、プロの方は、

こうした番組をご覧になって、

日々研鑽を積まれているのだな、

と思いました。


資格試験を目指した

知識の丸暗記も重要ですが、

こうした番組による

実践的な勉強も重要ですね。


しかも、

ワインと英語の勉強が

一気にできて、一石二鳥です。(笑)


閲覧数:4回0件のコメント

Comments


bottom of page