ワインでスペインを旅する会

〜スペイン各地の土着品種を楽しむ〜

<第1回> 北部〜ラ・リオハ州、バスク州
日時:2023年2月5日(日)15時00分~17時30分
講師:立道登紀恵(GWE認定インストラクター)

「スペイン」というと何を思い浮かべますか?

フラメンコ。闘牛、パエリャ、・・・・。

 

実は、スペインは、世界最大のぶどう栽培国。

そして、毎年、フランスやイタリアと生産量第一位を競う「ワイン大国」なんです!

 

カジュアルな飲み方が日本でも人気

そしてスペインと言えば、スペインバル。ピンチョス片手に、賑やかに飲んでいると、周りの人たちといつの間にか友達になってしまいます。日本でもスペインバルでのカジュアルなが楽しみ方が認知され、スペインワインの人気が高まっています。

図1.jpg

個性豊かな地場のぶどう品種

スペイン各地は、ワイン造りに向いた気候で、個性豊かな様々な品種の葡萄が栽培されています。

スペインワインの代名詞「テンプラニーリョ」、世界的にブームになっている「アルバリーニョ」、最近注目の高まっている高級品種「メンシア」など、150種以上の地場品種が楽しめます。

 

赤・白でだけでなく、「カヴァ」や「シェリー」もスペインワインの魅力

スペインワインには濃厚、エレガントな赤ワイン、華やかな香りやすっきりとした白ワイン、スペインで生産されるスパークリングワインであるカヴァ、酒精強化という

独特な製法で作られるシェリー。聞いただけで、どのワインも飲みたくなりませんか?

講座では、美味しいワインをただ紹介、分析するだけでなく、その個性がどう料理と結びつく(ペアリング)のかを身近な料理を例に楽しく学んでいきます。

 

図2.png

各地域の特性を知る

このセミナーは、4回にわけて、各地域の地場ぶどう品種とそのワインの特性を知るとともに、スペインを旅している気分になっていただけます。

1回 北部 ラ・リオハ州、バスク州

2回 地中海部 カタルーニャ州

3回 内陸部 カスティーリャ・イ・レオン州 

4回 大西洋 ガリシア州 

それぞれの最初に種類の異なったカヴァを、最後にはシェリー酒をご提供いたします。

 

講座の特徴

  • スペインのスパークリングワイン「カヴァ」でお出迎え。毎回違った種類のカヴァをご提供します。

  • その地域を代表する地場ぶどう品種について、分かりやすく説明します。

  • 解説だけでなく。地場ぶどう品種から作られたワインを、実際にテイスティングします。

  • 会の後半では、スペインワインとピンチョス風の軽食を楽しみながらのカジュアルな懇親会。スペインバルで飲んでいるように参加者と知り合いになれます。

  • 会の最後には「シェリー酒」で乾杯します。毎回違った種類シェリー酒をご提供します。

図3.jpg

初心者の方、一人参加の方もご安心ください。

この講座は初心者の方にも分かりやすいように、難しい言葉などを避けて、分かりやすく解説させて頂きます。

また、お一人で参加されても楽しめるように、様々な工夫をしています。

初心者の方、一人参加の方も安心してご参加ください。

 

このセミナーは、こんな方におススメです。

  • とにかくワインが好きな方

  • ワインが好きだけれど知識はあまりないという方

  • 楽しみながらワインを学びたい方

  • スペインワインに興味のある方

  • スペインの様々なぶどう品種を楽しみたい方

  • ワインを仲間と一緒に楽しみたい

 

 

第1回 北部〜ラ・リオハ州、バスク州

 

今回はスペイン北部にあるラ・リオハ州とバスク州のワインについてご案内します。北部は温暖な気候で、この地方のワインは酸味が程よく、熟した果実が感じられます。

 

スペインワインも多くのお店で見かけることも増え、ラ・リオハ州で有名な赤ぶどうの1つである「テンプラニーリョ」は皆さんも聞いたことがあると思います。また、日本人にもお馴染みのバスク州の美食の町「サンセバスチャン」。ここは、「チャコリ」という微発砲ワインでも有名です。

リオハを代表する「テンプラニーリョ」、チャコリに使われる「オンダラビスリ」をはじめとして、「マスエロ」「マカベオ」など北部を代表する地場ぶどうを中心に第1回目はご案内します。

当日の流れ

前半は和食とワインのペアリングに関する基本的な考え方の例をわかりやすく解説いたします。

その後、全員で世界中の産地から厳選した6種類のワイン(レストランで実際評価の高いもの)のテイスティングを行い、それぞれどんな香りなのか、どんな味わいなのかを分析しながら、どんな料理に合わせるかを考えていきます。

最後は、お造りや出汁、醤油ベースの味わいのもの(予定)など和食の素材や技法を用いた軽食とワインの相性の確認を行いながらの懇親会となります。

飲食店で評判のワインを揃えました。

スペインのアルバニーリョ

オーストラリアのソーヴィニヨンブラン

南アフリカのシャルドネ

 

RIOJA.JPG
D75_8788_DEVOUR_TOURS_CITY_SCENES-scaled.jpg

ワインでスペインを旅する会

<第1回>  北部〜ラ・リオハ州、バスク州

日時:2023年2月5日(日) 15:00~17:30

場所:渋谷のおうちギャラリー

   渋谷区渋谷3-12-25

https://www.capeanne-shibuya.com

募集人数: 10名程度(定員になり次第、締め切らせて頂きます。)

参加費: 10,000円(ワイン代込み)

申し込まれた方には振込先口座をお知らせします。振込みをもって、申込み完了とさせて頂きます。

 

お申し込み、お問合せは、下記のメールアドレスから。

 

<申込み・問合せ>→tokky718@yahoo.co.jp

⋆誠に勝手ながら手配の都合上、開催日の2週間前以降にキャンセルされた場合はキャンセル料のお支払いをお願いいたします。



 

齋藤さん.jpg
ABH_8409-3_1 (2).jpg

講師紹介
立道登紀恵

 

スペイン好きな職場の同僚のホームパーティーに呼ばれ、スペインワインやスペイン料理を頂いてから私のスペイン好きはスタートしました。スペインにも何度か訪問し、バルセロナにアパートを借りて、そこを起点にワイナリー巡りを楽しむようになりました。たくさんのワインを飲み、ピンチョス(スペイン風おつまみ)を食べ、ワイナリーを訪問し、造り手のこだわりもいろいろと学びました。今ではすっかり、スペインワインの虜になっています。

夜のバルで、周りの人たちがみんな友達になってしまうような、スペイン流の<賑やかなワインの飲み方>が私は大好きです。私の講座では、そんな飲み方も提案させて頂きます。スペインワインは「情熱のワイン」、そんなワインを作る様々な葡萄もご紹介したいと思います。

**************

立道登紀惠/外資系企業勤務

日本ソムリエ協会認定 ワインエキスパート

ワイン検定ブロンズクラス講師

日本ソムリエ協会認定 SAKE DIPROMA

GWE認定講師

外資系企業 トレーニングコンサルタント