top of page

ノースカロライナのビルトモアワイナリー


私が住んでいる ノースカロライナ州。 州西部にある ビルトモア・エステート(Biltmore Estate)は、 アメリカで最も大きな個人邸宅です。 建物だけで約17,000平米もあり、 部屋数は250もあります。 ニューヨークに本拠地を持つ 大富豪ヴァンダービルト家 (Vanderbilt Family)が 1895年に別荘として建てました。 現在は、観光地として、 一般に公開されていて、 州外からも多くの観光客が訪れます。 3つのリゾートホテルや沢山のレストラン、 植物園やトレイル、サイクリングロードなどが 整備されており、 何日が宿泊して、ゆっくりと楽しめます。 この個人邸宅、 その大きさだけでも十分に凄いのですが、 それだけではありません。 オーナーがワイン好きで 何とワイナリーも併設されているのです。 それが、 ビルトモアワイナリー (Biltmore Winery)です。 ノースカロライナ州にある ワイナリーは、 南部生まれの人が経営していて、 南部らしさを売りにしているところが 多いのですが、 このワイナリーは北部の人が 作ったので、 他のワイナリーとは一線を画しています、 自分たちの敷地に中に ブドウ畑を作って、 そこで厳選されたぶどうを使って ボルドーやブルゴーニュにも対抗できる 高品質のワインを作っています。 そして、カリフォルニアワインの様に、 高品質であることを売りにしています。 中でもおすすめは Biltmore Reserveの カベルネ・ソーヴィニヨン 100%ノースカロライナのぶどうを使っていますが 旧世界のワインの様なタンニンのアタックがあります。 このタンニンが カロライナスタイルのバーベキューにぴったりです。 かと言って、カリフォルニアワインほど 強烈ではなく。 アルコール度数も12.5%程度と 比較的低いので、 とても飲みやすいワインです。 このワイン、 ビルトモアワイナリーでは、 $40程度で売られています。 残念ながら日本では 入手できない様です。 ところで、 ビルトモアワイナリーでは、 ワインテイスティング(5杯)が 無料です。 とは言っても、 ビルトモアエステートの入場料が 確か120ドルくらい。 ディズニーランド並みの高さです。 ということは、 ワインテイスティングも 一杯24ドルということになります。 そう考えると高い!ですね. 何もかもスケールが違う アメリカらしいワイナリーのお話でした。

閲覧数:195回0件のコメント
bottom of page